ニュースリリース

NHK『住居喪失クライシス』!

NHK『住居喪失クライシス』!

新型コロナの影響で、仕事も住居も失い生活が困窮する方が急増しています。新型コロナの影響から、家賃を滞納して、立ち退きをオーナーから迫られた。住宅ローンの支払いが出来なくなり、競売差し押さえされてしまう。仕事を失い同時に、社宅から追い出されてしまう。

日雇い派遣の仕事が減り、ネットカフェの支払いが出来なくなり、ネットカフェ難民になった。

派遣切りを含めて、さまざまな新型コロナの影響で、住居を喪失した方の受け皿になっているのが、東京都認定の『住宅確保要配慮者居住支援企業』の『メイクホーム』です。

生活保護の申請サポートから、引越先お部屋探し、引越先への荷物運搬など、弱者救済活動を、10年間に渡り支援して参りました。居住支援の最後のセーフティネット企業として、ご相談に対応します。

地方自治体の新型コロナ対応窓口の方、住居確保は早急の対策が必要となります。民間企業としては、貧困層の住宅確保支援事業では、当社が最大級のお部屋ご紹介実績がありますのて、アウトソーシングもご検討下さい。

 

【メイクホーム(株) 緊急連絡先協会】

西日本対応受付事務所 東京都新宿区早稲田

東日本対応受付事務所 東京都足立区東綾瀬

居住支援専用ダイヤル ➿:0120-100-234

ホームページ→<https://makehome.jp>