ニュースリリース

~聴覚障がい者賃貸審査厳しい!~

~聴覚障がい者賃貸審査厳しい!~
当店舗は、身体障がい者のお部屋紹介を積極的に行っております。
今回のお客様は、生まれつきの聴覚障がい者ですが、その他は一般の方と変わりはあ
りません。
内見前に面談もさせて頂き、お仕事もされ好青年です。
緊急連絡先がいないとの事で、緊急連絡先にも当方がなり、末永くお付き合いさせて
頂く予定です。
賃貸保証会社へ聴覚障がい者である事を伝えると、半数の賃貸保証は受付さえして頂
けませんでした。
不動産管理会社も来客時どう対応するか、FAXを付けろなど厳しい条件を言ってきま
した。
結局賃貸保証会社、管理会社、オーナーの誰が落としたのか、分かりませんが入居審
査に落ちました。
来客時光る装置を取り付けるとか、メール振動機能で通知するなどやり方はいろいろ
あります。
また、別の物件に申し込みますが、賃貸保証会社や不動産管理会社の方、もう少し寛
容になって欲しい。
貴方が、貴方のご家族が障がい者で、賃貸を借りるのに障害を理由に断られたらどう
思いますか?
当店は、私の親戚、従業員の家族に障がい者がいます。
全盲、車椅子、難病患者、脳性麻痺等の方のお部屋探しをしてきました。
どんなに厳しくても諦めないで、障がい者のお部屋探しをお手伝い致します。

 

障害者賃貸住宅