スタッフ通信

大規模災害時のリスク分散

大規模災害時のリスクを減らすため、これまでは千葉本社で集中して運営していたが、4月より東京本社(営業拠点)と千葉本店(財務拠点)、コールセンター(顧客対応)の3ヵ所で分散運営する。これは、首都圏直下型地震や南海トラフ地震が想定されるなか、災害リスクに備えて会社機能を分散させることで、大地震や災害が発生しても、お客様のサポート業務を円滑に運営することを目的としている。